平素はNTTドコモのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 2021年1月29日に掲載致しましたTips「通信圏外でもナビを使う方法!」におきまして、内容に一部誤りがございました。深くお詫びいたしますとともに、謹んで訂正させていただきます。

<訂正前>
 なお、あらかじめ地図をタウンロードした場合でも、通信ができる環境では、 通信を行い最新地図を利用します。ダウンロードした地図は通信圏外でのみ利用されます。

<訂正後>
 なお、あらかじめ地図をタウンロードし、設定で有効(ON)にしておけば、通信状況に関わらずダウンロードした地図を利用します。通信圏外の場合、渋滞情報などの交通情報が更新されないことがありますので、ご注意ください。

詳しくはこちらをご確認ください。


Tips あおり運転に気をつけよう!

 昨年6月にあおり運転が厳罰化となり、場合によっては運転免許が取り消されるようにもなりました。
 それでも依然ニュース等で話題になることが多く、自分が、あおり運転されることや、 もしくは、あおり運転と誤解されトラブルになることに不安を感じられる方もいらっしゃるかと思います。

 もし、運転中にあおり運転等妨害運転を受けた場合は、 交通事故に遭わない場所に避難し車外に出ることなく、ためらわず110番通報しましょう。

 また、ドライブレコーダーを取り付けておけば、運転行為が記録されることから、 あおり運転を受けたり誤解された場合のトラブル解決、そして、ステッカー等で取り付けを表示することで、あおり運転を受けることの抑止に有効です。

 このような中で、ドコモでも通信機能付きドライブレコーダー「ドコモドライバーズサポート」を提供しています。
 トラブル時には、録画映像と位置情報をクラウド上に保存し、専用アプリでご自宅の家族などに通知するとともに、 専用アプリでは、クルマの位置情報、録画情報、運転履歴を確認することができます。
緊急通知ボタン  他にも駐車時の異常通知などの機能があり安心です!

 ドコモの通信型ドライブレコーダーに興味を持っていただけた場合は、下記画像から専用サイトをご覧ください。

ドコモ ドライバーズサポートリンク

通信型ドライブレコーダーでより快適で安全なドライブを目指してみませんか

参考:警察庁「危険!「あおり運転」はやめましょう」

このTipsはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございます。
よろしければPlayストアで評価をお願いします。

評価する

コメントなさらなくても結構です。

フィードバックありがとうございます。

このTipsはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございます。
よろしければApp Storeで評価をお願いします。

評価する

コメントなさらなくても結構です。

フィードバックありがとうございます。


 ドコモは今後もお客様への一層のサービス向上に取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

©  NTT DOCOMO, INC. All Rights Reserved.